喪服(黒紋付)

喪服(黒紋付)

故人への感謝を形で表す「黒紋付」

喪服
黒紋付を着るということは、
故人への感謝を最上級の形で表すということです。
人を思いやる心を表現するということです。
長い年月を経て築き上げた確かな技術と職人たちの
細やかな思いが込められた黒紋付。
いつどんなふうに、どのように装い、何が必要なのか。そしてなぜ必要なのかを、
我々はんなり屋がお伝えしていきたいと思っています。

喪服喪服
【推奨品】神光黒 セット ¥396,000〔税込〕
  はんなり屋おススメの高品質黒紋付の30点フルセット(お仕立代込み)商品です。
※単品販売も可能です。
 
【特選品】伝縁 セット ¥495,000〔税込〕
こだわりの単品商品を組み合わせ30点フルセット(お仕立て代込み)商品を作りました。
※単品販売も可能です。

【セット内容】

々紋付(夏・冬) 長襦袢(夏・冬) 9共帯(夏・冬) ぢ咫此焚董ε漾 ヂ嗟函焚董ε漾 α靈バッグ
裏地一式 別誂え仕立一式 紋入れ ネーム入れ

神光黒セットについて

当店の喪服セットは過去30年間、約1000人のお客様に販売して参りましたが、お陰様で色落ち等のクレームが30年間一度もございません。自信を持ってお勧め致します。

神光黒セットの3つの特徴

1.丹後ちりめん1000gに京黒染、西陣の帯、全品高品質セット
※流通問屋の大幅カットで実現出来た、問屋さんもびっくりの商品内容です。

2.黒共帯は全通別腹の西陣織を通常セット
※帯〆帯揚セットや草履バックセットもハイグレード品をセットしております。

2.専用の特殊ガード加工(込)
※防虫、防水、防汚、防帯電の絹を保護する特殊加工を行ってますので長期間の保管でも安心です。