呉服

お宮参りの初着、お祝い事の訪問着、留袖など呉服のご紹介

365日(毎週水曜日は定休日)いつご来店頂いても豊富に取り揃えております。いつでもご相談くださいませ。

訪問着

訪問着
はんなり屋の訪問着は
「品格」を大切にしております

訪問着は準礼装の衣装として、未婚女性、既婚女性を問わずにお召し頂ける大変重宝なお着物です。 披露宴、入園卒園式、入学卒業式、お茶会、ご挨拶、パーティ、観劇、等々、幅広い場面にご着用して頂けます。特に京友禅、加賀友禅、十日町友禅の訪問着はメーカーから直接買い取りで仕入れを行いますので、他の呉服店の展示会価格よりも値打ちでお選び頂けます。
又当店は、ほぼ毎日各問屋さん(メーカーさん)が商品を持って出入りしております。もしお好みの商品が店頭に無い場合はご予算、好みをお伺いの後3日以内に店頭にお取り寄せ、見て頂くことも常時行っております。お気軽にご相談下さいませ。

訪問着
こだわりの訪問着


訪問着特選品

¥298,000〜〔税込〕

訪問着推奨品

¥198,000〜〔税込〕

訪問着ご奉仕品

¥198,000〜〔税込〕

加賀友禅 訪問着
加賀友禅は「加賀五彩」とよばれる臙脂・藍・黄土・草・古代紫の五色で構成され、京友禅より落ちついた色調が特徴です。デザインは写実的で、武家風の落ち着いた趣があり、刺繍や箔押しを使わずに、「ぼかし」や「虫食い」などの表現でアクセントをつけています。大変品が良く、憧れ度の高い商品です。                                 
 

 
 
 

十日町青柳 訪問着

桶絞りを中心とした本格絞りに友禅・箔・刺繍を組合せた伝統技術を用い、 常に新鮮な感動を持つきものを創り続けてる十日町青柳ブランド。格調が高く趣のある古典文様の訪問着が中心です。 
 
 
 

京友禅 訪問着

京友禅は有職文様や四季の草花を染めたものが多く、製作工程は分業で、およそ20種の専門職人の技術によって1枚の着物が完成します。一般的に色使いが華やかで金箔や刺繍などの装飾を併用してる商品も多いです。
 
 
 

毎月仕入れを行ってますと、色々な掘り出し物に出会います。当店はそれらの商品を安く仕入れ、安くお客様に販売しております。いつでもご相談下さいませ。
 

 


【帯の合わせ方】  

格調高く装うには・・・
吉祥模様や豪華な柄付けのもの箔を使った訪問着はフォーマルな装いになるので、格調高い袋帯を合わせます。
礼装として装うのであれば、金、銀箔が入ったものが一般的で、古典的な柄の帯や、箔や刺繍が入ったようなもので
豪華な袋帯を合わせると良いでしょう。錦織や佐賀錦、唐織、つづれ織りの袋帯などはぴったりです。



趣向的に装うには・・・

すっきりとした柄付けの軽めの訪問着は街着感覚で装うことができ、織り名古屋帯や塩瀬の染め名古屋帯などが良く合います。袋帯では、おしゃれ袋帯、織り袋帯などと帯によっていろいろと楽しめます。趣向性の高いきものや軽めの訪問着で、軽やかに装いたい時は、しゃれ袋帯や、織りの名古屋帯を合わせると良いでしょう。また、紬地の訪問着には、染め名古屋帯や縮緬地の帯、紬地の袋帯などを合わせるととてもおしゃれです。


 

【帯〆・帯揚・重ね衿・半衿の合わせ方】

格調高く装うには・・・
帯〆は平組の物を、帯揚げは薄めの色がいいと思います。また格式高いフォーマルなお席には重ね衿が必要です。季節感やコーディネートを大切に合わせましょう。半衿は基本的には白が一般的です。特に格式の高い所にきていく時は白か白地に刺繍等の半襟をお勧めします。
 
 
趣向的に装うには・・・
帯〆は丸くけの物や、濃い色の帯揚げを合わせると、オシャレ度がアップします。パーティ、同窓会、新年会など気軽なお席では、重ね衿をしないで、半衿でお洒落を楽しむのも良いと思います。自分だけのオシャレで着物をお楽しみくださいませ。



各種和装小物、草履バックセットも豊富に展示しております。