藤娘きぬたや振袖|新作展| IN福井

2023年10月18日
展示会情報

↑4月に京都で開催された「FUJIMUSUME KINUTAYA2023 特別内覧会」の案内状


このたび大変希少な逸品振袖「藤娘きぬたや 新作振袖展」をはんなり屋にて開催致します。

今春京都で行われた「FUJIMUSUME KINUTAYA2023 特別内覧会」より新社長が厳選して仕入れをした「特選振袖」を店頭発表致します。この機会に是非お立ち寄りください。


 

藤娘きぬたや振袖|新作展|IN福井


【会期】11月3日(金)〜1月4日(木)
【時間】9:30〜19:00入店
【会場】きもの専門店 はんなり屋
【商品】社長が内覧会で選んだ「2023きぬたや新作ベスト3」展示!
 ※商品画像の掲載はございません(店頭で見てhappy02



「FUJIMUSUME KINUTAYA2023 特別内覧会」IN京都の会場風景


商品の仕入れについて

きぬたやの商品は毎年1度京都で開催される内覧会で、仕入れております。絞りの振袖は大変手の込んだ作業の積み重ねにより制作されており、制作日数も長いもので数年かかるものもございます。その為新作振袖は年間の生産数もかなり少なく、年に1度の発表会でも商品は多くはございません。
「藤娘きぬたや」の大ファンでもある代表の山本大介は、毎年この会を何より楽しみにしており、必ず初日の朝一番に会場に向かい出来上がったばかりの新作振袖を品定めし仕入れます。


 

絞りの種類について


総絞りの着物について


「絞り染め」は、生地を小さくつまんで糸で括る作業がベースになります。括った部分は、染色のときに色が染まらず白く残るため、それが絞り独特の模様となります。また、色染めのあとに生地括った糸を解くと「絞り粒」という立体的な文様がのこり、これが「絞り」独特の文様となります。「総絞りの着物」は職人が生地をつまんでは括り、つまんでは括りを繰り返し、丹念に一粒一粒を絞っていく気が遠くなるような作業のもと製品となり、その数は「総絞り」と呼ばれる振袖で約20万粒以上に及びます。

※制作工程の詳しい動画解説はコチラ




【藤娘きぬたや製 本振袖】

 

価格について


当店は「良い品を安く」先代の方針のもと「きぬたやの振袖」も含め、店内全商品買取り仕入れを徹底しております。他社様の価格や業界の相場は詳しく分からないですが、「店長の店は日本一安いです!」とある問屋さんが言ってくれました。通常の振袖より高価にはなりますが、精一杯の適正価格が表示されてます。是非店頭で確認下さいませ。





【きぬたや振袖の撮影風景INはんなり屋会場heart04


コーディネートについて


いつの時代も変わらず親子3代に渡りお召し頂けるのが総絞りの振袖です。そして藤娘きぬたやの振袖は本格古典振袖です。本来なら差し色を基本としたコーデで着物らしさや高級感を意識した帯や小物を合わすのがやはり基本となるのかもしれません。ですがあえて「はんなり屋」では、色合わせ、ファッション性、そしてお嬢様の好み重視したトータルコーデをおススメしております。



【きぬたやの撮影風景shine
 


【きぬたやの撮影会風景shine



【きぬたやの撮影会風景heart01




相性のいい撮影場所について


コーディネートを令和風に合わすなら、今時のおシャレな撮影背景でもバッチリ合います。特に意識することなく、好きな背景やアルバムをお選びください。ロケ撮影も「海sweat01」とかじゃなければ・・・只やはり差し色コーデで黒髪、和風なヘアメイクですと、高級感ある写真館や和風なロケ会場がいいかと思います。





【花嫁のお色直しとしてのきぬたや振袖shine


きぬたや振袖のTPOについて


【百年経っても色褪せることのない きぬたや絞りのチカラ(※きぬたやHP引用)】百年経っても変わらないクオリティ・カラー・デザインであり続けることが、藤娘きぬたやの制作理念です。親子3代に渡り着れること自体で価値があります。そしてこの振袖は通常の振袖より着用シーン、着用年代が幅広いことも是非お伝えしたい特徴です。独自のカラーとデザインは年齢を重ねても品よくお召し頂けます。是非一度でも多くお召し下さい。

≪きぬたや振袖TOP≫
1.前撮り
2.成人式
3.卒業式
4.家族の結婚式
5.友人(親戚)の結婚式
6.ご結納(顔合わせの食事会)
7.花嫁のお色直し




【お手入れと保管方法は?】

 

お手入れと保管方法について


きぬやたの振袖は親子3代に渡りお召し頂けるお着物です。ですが「絞り染め」技法の関係上、生地に凹凸がありシミ抜きの作業が難しく、通常のクリーニング店ではお断りされる場合もございます。着物にはパールトン(撥水)加工を行い、着用後はすぐお手入れにご持参下さいませ。ファンデーションや汗等の汚れをそのままにすると、将来生地が黄変します。お手入れ後は箪笥にしまいますが、箪笥の環境(他の着物の状況)はお確かめくださいませ。半年に1度は乾燥剤や除湿器等で湿気対策をお願いします。




​【メトロポリタン美術館寄贈品】

 

文化的価値について


世界3大美術館の一つメトロポリタン美術館より依頼を受け制作された振袖は日本の絞り技法の代表として永久収蔵されています。絞りの着物は「着るもの」ですけど「日本文化」象徴でもあり、持ってるいる事で価値を見出せる数少ない着物の一つです。この機会に是非ご覧下さいませ。



 

藤娘きぬたや振袖| 新作展|IN福井


【会期】令和5年11月3日〜令和6年1月4日
【時間】9:30〜19:00入店
【会場】きもの専門店 はんなり屋
【商品】社長が内覧会で選んだ「2023きぬたや新作ベスト3shine」展示!



※藤娘きぬたやの振袖相談につきましては、特殊な商品の為店長(新社長)が対応させて頂きます。来店予約の際、きぬたやのお下見とお知らせ下さいますようお願い申し上げます。決して強引な販売は行いませんので気軽に相談下さいませ。

 
【四代目新社長】 代表取締役山本大介



 

アクセス ACCESS

アクセス

〒916-0022

福井県鯖江市水落町2丁目 2812-2

TEL : 0778-52-6822

営業時間 : 9:30~20:00

E-mail : info@hannariya.com